今、一番人気のあるダンスって一体なに?

教育過程の基準として文部科学大臣が公示する学習指導要領では、どのような教科、活動を、どの学年で教育するかについての基準的事項を、国の立場から示している。平成20年に改訂を告示された中学校の新学習指導要領では、中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとなった。学校は教育課程を編成するに際し、地域や学校の実態、児童・生徒の発達と特性を考慮するとともに、学習指導要領に準拠するよう要求されているので、先生自らが武道やダンスを学び、それを生徒に教える必要が出てきた。

音楽専門学校:キャットミュージックカレッジ専門学校 - ストリートダンス専攻

学習指導要領では、創作ダンス、フォークダンス、現代的なリズムのダンスと説明されているが、今、一番人気のあるダンスとは一体なになのだろう。

ダンススクール 仙台

学校で必修化する前から、ダンスは一定数の支持を得て、スクールやサークルで自ら学ぶ子どもも多かった。昔から人気なのがバレエやチアダンスで、最近人気なのが現代的なリズムのダンスと称されているヒップホップダンスだろうか。これらのダンスを学校の先生が習いに行って、それを生徒に教えることができるのだろうか。子どもの柔軟性や物覚え、技術を習得する力は、年を重ねてこりかたまってしまった大人にはかなわないのではないだろうか。

【MV】真夏のSounds good ! (Dance ver.) / AKB48[公式] - YouTube

武道にも同じことが言えるのだが、武道・ダンスの必修化に向けた条件整備は、指導者の育成ではなく、指導できる人材の確保を優先した方が現実的だと思う。また、武道場やダンススタジオの整備も確実に進めて、安全で充実した指導が受けられる工夫も必要だろう。