和風宿に泊まるのは日本人であることを実感するよい機会

遠方へと出かけるような機会があれば、貴方はどのようなところへ泊まりますでしょうか?最近では格安のホテルなどがかなり多く出店してきていることから、ついついそのような洋風の施設へ宿泊してしまう可能性が高いと考えられます。しかし、出張などではなくある程度自由度の高い旅行などであれば、和風宿に泊まっていただきたいと思うのです。それはなぜかというと、和風宿に泊まるのは自分自身が日本人であることを実感するよい機会に成り得るからでしょう。

肩こり・腰痛・筋肉痛・関節痛/内服薬 選りすぐり商品【ケンコーコム】

周りを見渡してみればわかりますが、私たちの生活はほとんど西洋の文化を踏襲したようなスタイルになっています。フローリングの部屋で椅子に座りながらテレビを見て過ごし、そしてご飯を食べようと思えばビーフやポーク、チキンなどがメインの西洋料理が食卓に並ぶ。さらに、照明やインリア、トイレ、お風呂場、今現在着ている服など見るものすべてが西洋のものだと実感するでしょう。このような生活様式が悪いとは言いませんが、自分が日本人であることを忘れそうになってしまうのは間違いないと思います。だからこそ、文化的な自己同一化をし、自分は日本人であると改めて認識するためには、日本らしい生活様式の空間で一定期間過ごすことが大切になってくるのです。



このような失われてしまった日本人としての在り方を実感させてくれるのが、和風宿であると言えます。和風宿では畳の部屋が用意されているのはもちろんのこと、インテリアのほとんどが日本独自のものですから、どこを見ても自分が日本人であると認識できること間違いありません。

中京銀行-桶狭間支店

私たちは文明開化以来、どんどんと西洋かぶれになって日本人らしさを失ってきていると考えられます。そのような傾向は今後の未来に、日本独自の文化を温存し、受け継いでいく上では大きな問題になってしまうはずです。だからこそ、旅行に行った時くらいは和風宿に泊まり、日本人としての自分を再確認しませんか?